Nゲージ 鉄道車両・オプションパーツを探す/鉄道模型専門ショップ 通販 - ミッドナイン

鉄道車両・オプションパーツを探す

初めてでも安心!おすすめの入門セット

  • スターターセット N700S新幹線「のぞみ」
    スターターセット N700S新幹線「のぞみ」

    東海道新幹線の最新車両であるN700S新幹線「のぞみ」を製品化いたします。
    N700S新幹線はJR東海の次世代新幹線標準車両として開発された形式で、令和2年(2020)7月に東京から新大阪間で運行を開始しました。
    N700系列の中でも最高の新幹線車両を意味する「Supreme(スプリーム)」と呼ばれており、東海道新幹線としては13年ぶりのフルモデルチェンジ車両となります。
    それまでの最新形であったN700Aに対して、さらに安定性・安全性・快適性・利便性の向上を図っており、地震時のブレーキ距離短縮、着雪防止対策の強化、異常時バッテリー自走システムやフルアクティブ制振制御装置の搭載をはじめとした最新技術が取り入れられています。

    ¥19,44815%off 詳細はコチラから
  • KATO スターターセットスペシャル E233系東海道線・上野東京ライン
    KATO スターターセットスペシャル E233系東海道線・上野東京ライン

    初心者導入に最適な「スターターセット」に待望のE233系東海道線・上野東京ラインが登場!

    ¥16,36215%off 詳細はコチラから
  • スターターセット E5系新幹線「はやぶさ」
    スターターセット E5系新幹線「はやぶさ」

    初心者導入に最適なスターターセット、「E5系新幹線「はやぶさ」」が現行仕様となって再登場!

    ¥16,45615%off 詳細はコチラから
新幹線

おすすめの鉄道車両

  • 【HO】 EF510-500 北斗星色
    【HO】 EF510-500 北斗星色

    この春のダイヤ改正で、惜しまれつつ定期運行を終了した寝台特急「北斗星」。
    昭和63年(1988)に青函トンネル開通に伴い上野-札幌間で運行を開始しました。
    最盛期には3往復が設定され、道内各地へ延長運転も行われるなど、豪華寝台特急ブームを引き起こしました。
    平成21年(2009)7月には、上野-青森間の牽引に新形電気機関車EF510500番台が投入され、久々の新牽引機登場という話題を加えて人気となりました。
    まもなく運行を終えてしまう「北斗星」ですが、模型の世界ではまだまだ走り続けます。
    「北斗星」客車編成の、新製品および再生産に合わせて牽引機のEF510500北斗星色と、北海道内で重連で「北斗星」を牽引するDD51北斗星色を再生産。
    EF510は、実車の動向に合わせて車番を515号機に変更し生産いたします。

    ¥12,67210%off 詳細はコチラから
  • ED79-0形(Hゴムグレー)
    ED79-0形(Hゴムグレー)

    ED79形は1988年開通の青函トンネルで使用される機関車として、ED75-700形にトンネル内の連続勾配と高速化に対応した改造と、青函トンネル用の保安装置を搭載して登場しました
    ED79形0番代は21両が存在し、青森ー函館間を通過する旅客列車と貨物列車の双方で使用されましたが、2006年に貨物運用から撤退し、2016年の北海道新幹線開通で全機引退しました
    ED79形100番代は貨物列車けん引用の補助機関車として13両が登場し、青森-函館間を通過する貨物列車で使用されましたが、2006年に全機引退しました

    ¥7,19915%off 詳細はコチラから
  • 鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線直通用路面電気機関車+客車 2両セット
    鉄道コレクション ナローゲージ80 猫屋線直通用路面電気機関車+客車 2両セット

    鉄道コレクション 「ナローゲージ80 猫屋線」 シリーズ。
    第11弾は工場専用線から猫屋線から市街地 路面区間を直通する2軸電気機関車と客車、タンク貨車のセット、およびタンク貨車2両のセットです。
    動力ユニットは鉄道コレクションNゲージ2軸車用動力新製品TM-TR07が路面用電気機関車のみ適合、トレーラー化パーツはTT-03Rが荷物室付客車および小型タンク貨車にのみに適合いたします。
    連結面交換用ダミーカプラー付属予定。
    電気機関車のトレーラー化、客車 小型タンク貨車の動力化は出来ません。

    ¥5,94010%off 詳細はコチラから
  • EF60-500形(シールドビーム改造 一般色)
    EF60-500形(シールドビーム改造 一般色)

    EF60は1960年に登場した電気機関車で、旧型電気機関車を置き換え、主に貨物列車のけん引に活躍しました
    0番代は当初茶色塗装でしたが、後に青色の一般色に変更されました
    EF60 500形は寝台特急列車けん引用として1963年に14両が登場しEF65形の登場以降は一般形と共通で使用されました
    500番代は後年塗装が一般色に変更され、ヘッドライトが1灯型の車両の一部はシールドビーム2灯式に改造されました

    ¥6,73215%off 詳細はコチラから
  • 【Z】 国鉄EF81形電気機関車 一般色
    【Z】 国鉄EF81形電気機関車 一般色

    1968年に製造が開始された交直流電気機関車です。
    EF81形は直流機のEF65形をベースに開発され、これに交流機器を加えたものとなっています。

    ¥13,3765%off 詳細はコチラから

電車の種類別で探す

  • 入門セット

    初めて鉄道模型を始められる方にお薦め!車両とレール、パワーパックなどすべてが含まれた人気のトータルセット。解説書つきですので初心者の方でも簡単に始められます。

  • 新幹線

    新幹線は国鉄が1964年10月1日に、東海道新幹線を初の路線として営業運転を始めました。200km/h以上の速度で走行できる幹線鉄道です。

  • 電車(特急・急行形)

    電車は動力となる電動機を搭載しているため、機関車などの動力車がなくても走行することができます。特急・急行型電車、近郊・通勤形、私鉄をまとめてラインナップしました。

  • 電車(近郊・通勤形)

    電車は動力となる電動機を搭載しているため、機関車などの動力車がなくても走行することができます。特急・急行型電車、近郊・通勤形、私鉄をまとめてラインナップしました。

  • 電車(私鉄・その他)

    電車は動力となる電動機を搭載しているため、機関車などの動力車がなくても走行することができます。特急・急行型電車、近郊・通勤形、私鉄をまとめてラインナップしました。

  • 蒸気機関車

    SL(エスエル)と呼ばれる蒸気機関車は蒸気機関によって走行する機関車です。特徴的な外観に加えて、汽笛や蒸気、大きな動輪など蒸気機関車ならではの魅力があります。

  • 電気機関車

    電気機関車は電化区間によって直流型と交流型に分けられます。さらに、使用線区や用途に合わせて平坦線用、勾配線用や旅客用、貨物用などの機関車があります。

  • ディーゼル機関車

    軽油を燃料としたディーゼルエンジンによって走る機関車で、凸型の外観が特徴的です。蒸気機関車の廃止に伴い非電化区間の旅客列車や貨物列車の牽引用として多数が導入されました。

  • 気動車

    ディーゼルエンジンが動力として用いられ、非電化区間の亜幹線やローカル線を中心に運用されている車両です。

  • 客車

    機関車などに牽引されるトレーラー車両のみで構成された旅客車両です。人気の「ブルートレイン」を中心にさまざまな車両をご用意しております。

  • 貨車・事業用車

    貨物輸送を目的とする車両です。コンテナ車やタンク車といった多種多様な車両を編成のバリエーションを変えながらお楽しみください。

オプションパーツを探す

車両に取り付けるパンタグラフや台車を個別に通販で購入できる物もあります。演出を盛り上げる室内照明や、シールやステッカー、懐かしのトレインマークなども各種ご用意。