鉄道模型の楽しみ方 | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > 鉄道模型の楽しみ方
 

鉄道模型の楽しみ方

2021年03月01日

鉄道模型の楽しみ方

鉄道模型と言ってもいろいろな商品があります。

一番小さな規格であるZゲージや、大型になるとHOゲージというものもあります。 そして国内で最もポピュラーなのがNゲージと呼ばれるモノです。

とても小さく精巧に作りこまれているのがNゲージの特徴です。

それ以外にもストラクチャーなどを駆使して製作するジオラマや車両の塗装など鉄道模型の楽しみ方は色々あります。

今回は鉄道模型の楽しみ方についてお話していきたいと思います。

ちなみにジオラマ製作については以前にお話しているので興味がある方は是非ご覧ください

鉄道模型ジオラマ製作の準備

鉄道ジオラマ 情景へもこだわる!

入門セットから購入してみよう

入門セット

鉄道模型と聞くと【自分で作り上げるモノ】を想像される方も多いかもしれません。 確かに自分で作り上げるタイプのキット製品は存在しています。

しかし、いきなり作り上げるのは鉄道模型の初心者の方には難しいかもしれません。

鉄道模型を始めたばかりの人は大手鉄道模型メーカー(KATO、TOMIXなど)が販売している入門セットを購入しましょう。

セットには車両、レール、コントローラーなどが含まれており、初心者の方でもすぐに鉄道模型を始めることができます。

見る、作り込む、走らせる

見る、作り込む、走らせる

入門セットで慣れていくともっと楽しく、面白くしたくなると思いますが、どうすればいいのか悩んでしまうかもしれません。 鉄道模型には様々な楽しみ方があります。

例えば車両を見るのが好きな人は車両を集めて鑑賞用にすることもできます。

また工作や作るのが好きな人は細かく作りこんでいくのもいいと思います。

鉄道を実際に走らせたい人ははレールと車両をバランスよく購入して自宅で走る姿を眺めるのもいいでしょう。

レイアウトを作りたいと思った人は、鉄道模型を飾るための景色作りに力を入れてみましょう。 レイアウトと聞くと大掛かりなモノを想像する人もいると思いますが、畳1枚分のレイアウトでも十分に楽しむことができます。

クラブやイベントで走らせてみる

クラブやイベントで走らせる

一人で黙々と鉄道模型を走らせるのも楽しいですが、誰かと一緒に走らせると楽しみも増えます。

鉄道模型のイベントが開催されていることもあり、こちらには様々なクラブや同好会が参加しています。 最近では鉄道模型を走らせるためのレイアウト付きの喫茶店やお店も登場しているので一度足を運んでみるのもいいでしょう。

楽しみ方は人それぞれ

鉄道模型のファン

いかがだったでしょうか??

鉄道模型といっても好みによって楽しみ方は違ってくると思います。 見て楽しむ・作って楽しむ・走らせて楽しむなど様々です。

電車に興味を持っているのは男性が多数を占めていますが、最近は女性でも模型などを集める方が多いようです。

ちなみに鉄道ファンが家でコレクションするとき、必ずと言っていいほど皆さんが買い揃えるのがNゲージです。

Nゲージはおもちゃと呼ぶには精巧すぎるほどに、本物を見事に再現しています。

この精巧さが、鉄道ファンを引き寄せています。

これから鉄道模型を買う予定でいる方は、買ったら後にどんな楽しみ方をできるのかを是非想像してみてください。

自分だけの鉄道模型の楽しみ方が色々見つかってくると思います。

楽しみ方は人それぞれ



今回ご紹介の関連商品はこちらから



スターターセット スペシャル N700A「のぞみ」
スターターセット スペシャル N700A「のぞみ」

セット車両は、人気の高いN700A新幹線のぞみを収録。
セットに同封のプランバリエーションガイドは、線路プランの宝庫。より発展性のあるシステム展開を楽しむことができます。

E5系新幹線「はやぶさ」 Nゲージスターターセット
E5系新幹線「はやぶさ」 Nゲージスターターセット

セット車両は、人気の高いE5系新幹線「はやぶさ」を選択。
曲線線路R315を採用し、新幹線でもスムーズな運転を楽しめるスターターセットです。

731系 いしかりライナー 3両セット
731系 いしかりライナー 3両セット

札幌圏の通勤 近郊輸送を担う731系「いしかりライナー」を製品化
兄弟車のキハ201と協調運転が可能な、電車と気動車を総括制御運転するための機器を備えているのが大きな特徴です。

ストラクチャー
ストラクチャー

素材は、紙、プラスチック、金属(真鍮やホワイトメタル)などが使われている。
主にレイアウトやジオラマを製作する際に使用します。

島式ホームセット(近代型) (各種)
島式ホームセット(近代型) (各種)

サイズ:720×37mm 高さ45mm
一般的なタイプの島式ホームです。

 

鉄道模型 特集・基礎知識