鉄道模型入門 スターターセット【KATO】 組み立て・走行 | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > 鉄道模型入門 スターターセット【KATO】
 

鉄道模型入門 スターターセット【KATO】 組み立て・走行

2012年02月14日

鉄道模型スターターセットの組み立てる準備ができたら車両を走行させてあそびましょう。

鉄道模型入門 スターターセット

組み立て

取り扱い説明書

取り扱い説明書が付属さされていますので、まずはしっかり説明書を読みましょう。

鉄道模型入門 スターターセット説明書

 

線路をつなぎます。

レールとレールを水平にして、互いの線路連結部分にレールを少しずつ入れて正しく接続されていることを確認し、真っ直ぐにはめ込めます。
確実につながりましたらパチンと音がします。
正しく連結出来たら車両の走行などでレールの連結が緩むことはありません。

ユニトラック線路のジョイント

 

フィーダー線路の取り付け方

フィーダー線路は、パワーパックから供給される走行用の電流をレールに流す為の専用レールです。
付属の専用コードで、パワーパックとフィーダー線路を接続します。
フィーダーコードのコネクターは、白色の部分をパワーパック側に接続し、灰色の部分を線路側に接続します。

フィーダー線路組立1 → フィーダー線路組立2 → フィーダー線路組立3

 

踏切線路の組み立て方

踏切線路は、スロープのツメを線路の切り欠きにはめ込んで組み立てます。
踏切部分は、脱線した車輪を走行中にレールに戻す機能を持っています。

踏切線路

 

鉄道模型の運転を楽しむ

基本的な楕円形のレールが組みあがりましたら車両を走行させてみましょう。

鉄道模型入門 スターターセット レール完成形

 

リレーラーの使い方

車両をレールにのせるには、付属のリレーラーを使います。
リレーラーを線路に置き、中央部分に車両を載せて、ゆっくりと線路側へ押し出すと線路に車両がセットされます。

リレーラー使用方法

 

車両の運転方法

パワーパックのアダプターをコンセントに接続し、コネクターをパワーパック本体に接続します。
フィーダー線路から出ているコードの白コネクターを背面のDC(直流)出力に接続します。

パワーパックのパイロットランプが点灯していることを確認し、逆転レバーを車両を進めたい方向に合わせて切り換え、コントロールレバーをゆっくり右に回すと、車両が動き出します。

パワーパック

 

車両を走行させてみましょう。

鉄道模型入門 スターターセット 走行イメージ

 

運転が終了した際のご注意

■電源アダプター
運転が終了したら、コントロールレバーを左いっぱいに停止位置まで戻し、逆転レバーを停止位置にしてください。
車両が完全に停止したのを確認したら、パワーパックの裏面に接続している電源アダプターのコネクターをはずしてください。

■フィーダーコード
フィーダーコードのコネクターは、ツメでゆるみを防止する構造になっています。
はずす場合は、コネクターのツメを押して抜いてください。
ポイントコードも同様の構造ですので、同じくポイントスイッチからはずしてください。

■ユニトラック
ユニトラック線路は片方の線路を押さえてもう一方を水平に軽く手前に折るようにしながら引き抜くと、簡単にはずれます。
はずす場合、無理に上下に折り曲げるとユニジョイナー部が破損する恐れがありますので、ご注意ください。

ユニトラックのはずし方

 

今回使用した製品:KATO 10-005 D51 SL列車セット Nゲージスターターセット・スペシャル

 

鉄道模型 特集・基礎知識