Zショーティーについて | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > Zショーティーについて
 

Zショーティーについて

2020年5月31日

Zショーティーについて

鉄道模型といえば大半の方がNゲージを思い浮かべると思います。
当店でもご購入いただく商品は大半がNゲージでお問い合わせいただくお電話もNゲージのことが多いです。
ですが最近はNゲージより一回り小さなZゲージの人気が高くご購入いただく件数も増えてきています。
一回り小さい商品ですが精密にできており、そこが人気の秘密ではないのでしょうか。
当店ではロクハンのZゲージのシリーズ商品を取り扱っております。
ロクハンからは多種多様なZゲージの車両、商品が発売されており当店でも人気のメーカーです。
その中で最近注目されているシリーズで「Zショーティー」を皆さんはご存じでしょうか。
今回はコンパクトでコレクションもしやすい「Zショーティー」をNゲージでも人気が高い車両「923形ドクターイエロー」を例にご紹介致します。

Zショーティーについて

Zショーティーを手に取ってみてまず驚くのが1つ1つの車両の小ささです。
今回の923形ドクターイエローは3両セットとなっていますが1両がとても小さくなっております。
セットから取り出し3両を連結させ皆さんが慣れ親しんでいるNゲージのドクターイエローと 「Zショーティー」のドクターイエローを並べてみると一目瞭然です。
ZショーティーのドクターイエローはNゲージのドクターイエローの先頭車両分の長さしかありません。
こんなにコンパクトでしたら飾り場所にもこまりませんね。

Zショーティーについて

コンパクトな商品ですが動力化をして走行させることもできます。
通常はダミーシャーシがついていますが専用の動力ユニットに変更することで走行可能です。
走行にはZゲージ用のコントローラーではなく専用のコントローラーが必要となります。
このコントローラーもZゲージ用と同様で単三電池で動かすことができます。
そして、かなりコンパクトの車両ですのでレールも同様にコンパクトなサイズとなり、 R45のレイアウトで走行が可能となります。
R45のレイアウトと言われてもすぐに想像は出来ないと思いますが、A4サイズの紙の半分と同じ大きさとなります。
こんなに小さな車両でしたらこれくらいの半径のカーブも余裕で走行できます。

Zショーティーについて

 

鉄道模型 特集・基礎知識