TOMIX ホーム用サウンドユニット | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > TOMIX ホーム用サウンドユニット
 

TOMIX ホーム用サウンドユニット

2017年4月3日

TOMIX ホーム用サウンドユニット

鉄道模型レイアウトやジオラマを楽しまれている方は車両の音や踏切音が出る商品を使っている方も多いともいます。
KATOのサウンドユニットや、TOMIXからも発売している自動踏切など過去に鉄道関係の音の出る商品はいくつかリリースされています。
今回は新しくホーム用サウンドユニットが発売しました!
ホーム用サウンドユニットでは電車の駅ホームで流れる音声を多数収録し、リアルなホームの雰囲気を演出することができます。
その収録音声の数はなんと400通り以上!
さらに収録済みの音声だけではなく、付属のスピーカーやマイクを仕様した録音機能まで搭載しています!
ご自身の声や、または直接駅で録音した音声を使用することも可能ですので、ぜひ取り入れてみてください。
今回は商品の中身や配線、収録音声の一部をご紹介致します。

今回紹介する商品

TCSホーム用サウンドユニット 複線架線柱
TCSホーム用サウンドユニット

■メーカー:TOMIX
■品番:5721
島式 ホームセット (近代型)

■メーカー:TOMIX
■品番:4009

TCS ホーム用サウンドユニット

TOMIX ホーム用サウンドユニット

まずは商品の中身を見てみましょう。 ホーム用サウンドユニットにACアダプタ、録音用マイク、2つのスピーカーが付属しています。
このようにホーム用サウンドユニットは付属品も少ないので配線は簡単に行えますし、パワーユニットにつなぐ必要もありません。
そういった意味でも非常に使いやすい商品と言えるでしょう。

TOMIX ホーム用サウンドユニット

ホーム用サウンドユニットのボタンはたくさんありますが、左下の電源ボタンをつければ後は自由にSP1、SP2のボタンを押し、音声を鳴らすことができます。
本体右側には大きく発車ベルボタン(ON/OFF)が配置されいて、赤く丸いボタンはブザー音です。

TOMIX ホーム用サウンドユニット

TCS ホーム用サウンドユニットの配線

TOMIX ホーム用サウンドユニット

ホーム用サウンドユニットの配線は難しいことは何もありません。
ユニット本体の背部にはどの端子をどこに刺すか記載されていますので、それに従って配線を行いましょう。
付属している2つのスピーカーもそれぞれ繋ぐ端子があります。

スピーカーの設置

TOMIX ホーム用サウンドユニット

配線が終わりましたら、音声が出るスピーカーをTOMIX製のホーム裏側に両面テープ等で貼り付けましょう。
ただし以下のTOMIX製ホームには基本的にスピーカーを設置することができませんのでご注意ください。

※スピーカーの設置できない商品※
・【TOMIX 4001】 対向式 ホームセット
・【TOMIX 4003】 対向式 ホーム延長部
・【TOMIX 4057】 島式 ホームセット (ローカル型)
・【TOMIX 4058】 島式 ホーム延長部(屋根付・ローカル型)
・【TOMIX 4059】 島式 ホーム延長部(屋根なし・ローカル型)
・【TOMIX 4060】 ミニホームセット

収録されている音声

それでは実際にホーム用サウンドユニットに収録されている音声をご紹介します。
ここで紹介している以外にも非常に多くの音声が収録されていますので、ぜひご自身ですべてを聞いてみてください。

SP1ドア開閉・通過音

 

SP1メロディ・ベル

 

SP1案内音声

 

SP1警笛・構内踏切

 

SP2ドア開閉・通過音

 

SP2メロディ・ベル

 

SP2案内音声

 

SP2警笛・構内踏切

 

ブザー音

 

発車ベル音

今回紹介した商品

TCSホーム用サウンドユニット 複線架線柱
TCSホーム用サウンドユニット

■メーカー:TOMIX
■品番:5721
島式 ホームセット (近代型)

■メーカー:TOMIX
■品番:4009
 

鉄道模型 特集・基礎知識