特殊車両について | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > 特殊車両について
 

特殊車両について

2020年2月21日

特殊車両について

各メーカーからは数多くの鉄道模型が発売されています。人気の蒸気機関車や私鉄、海外の車両も発売しているメーカーもあります。
中にはドクターイエローやマルチプルタイタンパーなど、まず乗ることの出来ない車両も含まれています。
レイアウトを作るうえで鉄道模型は必須ですが、周りを彩るストラクチャーやレイアウト用品も必要です。
街並みをつくるうえで欠かせないのが「車」ではないでしょうか。
実は各メーカーからNゲージ用の車両が沢山発売されています。
車両も鉄道と同じように、人気の車種や普段利用するバスの他に、乗ることの出来ない特殊な車両も製品化されています。
当店でも数多くの種類のNゲージ用の車の商品を取り扱っていますが人気が高く、中でも珍しい車両がかなりの人気です。
今回は鉄道模型ではなく特殊な車の商品をいくつか紹介致します。

魚運搬トラック

特殊車両について

建物コレクションに漁港関係のストラクチャーがいくつも発売されています。
漁船や漁港といった港を再現するうえで必要な商品がラインナップされています。
その中で、今までにありそうでなかった魚運搬トラックという商品がトミーテックより発売されています。
漁港で漁船からの荷揚げに使用される中型平荷台トラックと魚を活きたまま運ぶための水槽を架装した活魚車がセットになっています。

豊洲 冷凍トラック ターレット式場内運搬車

特殊車両について

先ほど紹介した商品と似た車両で、ニュースでも話題になった豊洲市場で働く水産トラックとターレット式運搬車も商品化されています。
港から市場へと鮮魚を運ぶ大型冷凍車、市場から荷受け主へ配送を行う中型冷凍車、そして市場内で行き交うターレット式運搬車がセットになっています。
ターレット式運搬車単体でも製品化はめったにされないのでこのセットはお買い得ですね。
シールが付属しておりお好みのトラックへ仕上げることもできます。

鉄道車両陸送-セット

特殊車両について

皆さんは鉄道が道路を運搬されていく場面を見たことはありますか?
深夜から早朝の人が少ない時間に行っているので殆どの方は見たことが無いと思います。
ニュースでも取り上げられることもあり、15mを超える車両がゆっくりとパトカーなどに先導され夜中の道路を運ばれて行く様子は迫力がありますね。
最近では何時頃作業を行うかがネットで知ることができたり、この作業自体をイベントにしているところもあります。
そんな遭遇することもなかなか無い場面ですが、実はNゲージで鉄道車両陸送-セットとして商品化されています。
トレーラーコレクションとして発売されていますが、実際の鉄道車両の陸送通り鉄道の車体もセットになっています。

特殊車両について


セットになっている鉄道車両は線路ではなく道路を運搬されますので、車輪ではなくタイヤがついております。
そして道路を走行するうえで必要なナンバープレートまで細かく再現されています。
さらにこのセットには背景台紙が付属しておりお手軽にミニジオラマが楽しめますよ。

 

鉄道模型 特集・基礎知識