sankei(さんけい)鉄道模型メーカーのご紹介 |鉄道模型 通販

セールEVENT
 

sankei(さんけい)鉄道模型メーカーのご紹介

2022年04月4日

さんけい

株式会社さんけいは鉄道模型メーカーがずらりと並ぶ中で、少し毛色の違った事業を展開しています。

長年に渡ってジオラマ作成には欠かせない様々な建造物の模型キットを開発、販売を行っていた歴史ある会社です。

>>さんけいの商品一覧はこちら

さんけいが提供するペーパークラフト

さんけいのペーパークラフト

京都に本拠地を置くさんけいは1960年代に創業され、当時は博物館や資料館に展示するための古い建造物の復元模型を制作していました。

模型制作を続ける中で徐々に建造物以外の依頼も増えていき、船や人形などの模型作りも手掛けるようになっていきます。

創業時から今日に至るまで700以上の模型作りに携わり、その豊富な経験から生まれたのが「みにちゅあーと」というペーパークラフトです。

手軽で取り組みやすいのに出来上がりは非常に精巧で初心者から玄人まで楽しめるシリーズとなっています。

硬質紙で作るペーパークラフトには、これまで模型作りで培ってきた技術がふんだんに盛り込まれており、身近な道具だけで手軽に作る楽しみを実感することができます。

商品のラインナップはお城や民家などの建造物だけでなく、ジブリやドラえもんなど有名な作品の名場面を再現することができるので、子供から大人までモノづくりに挑戦することができます。

さんけいが模型作りで磨いてきた技術

さんけいの模型作り

古くから存在する建造物を模型にすることは簡単なことではなく、正確に縮尺して再現できるだけの技術が必要になります。

特に歴史ある建造物は釘が使われていなかったり独特な建築技法で建てられているケースも多く、そういった部分も再現できなければ博物館や資料館に展示できるようなクオリティーの模型とはならないので、精密さが求められる厳しい世界なのです。

そんな世界でいくつもの建造物を忠実に再現してきたさんけいの技術は素晴らしく、精密さを高めるために模型の尺度に合わせたミニチュアの工具までも開発し、模型の制作に取り組んでいます。

さんけいの模型製作の技術は、博物館や資料館への貢献だけにとどまりません。

彼らは一般の方に向けた思い入れのある建物の再現や思い出のワンシーンを模型で再現することによって半永久的に大切な記憶を形にすることができるのです。

世の中は時間の経過によって姿形が変わっていってしまうものです。

少しずつ大切な建物も劣化し、思い出も薄れていってしまうものですが、模型としてその風景を形にすることでいつまでもその瞬間を目にすることができるので、多くの人に喜ばれています。

精巧なさんけいの模型は鉄道模型とも相性がよく、いろいろなパターンで情景を作りこむことができます。

鉄道を走らせるだけでなく、自分で作る楽しみを存分に味わいたい方にはおすすめのメーカーです。


>>さんけいの商品一覧はこちら

 

鉄道模型 特集・基礎知識