ディズニーやピクサーとコラボする800系 | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > ディズニーやピクサーとコラボする800系
 

ディズニーやピクサーとコラボする800系

2021年01月20日

新幹線800系 Top

800系は、九州旅客鉄道株式会社(JR九州)に属しているする新幹線です。

2004年に九州新幹線の新八代~鹿児島中央間にて開業しています。

2005年には鉄道友の会ローレル賞を受賞し、グッドデザイン賞も受賞しています。

ちなみにグッドデザイン賞とは1957年に旧通商産業省によって設立された「グッドデザイン商品選定制度」を継承している、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動の事です。

美しさを競うのではなく、産業の発展とくらしの質を高めるデザインを、身の回りのさまざまな分野から見いだし、広く伝えることを目的としています。

形のある無しに関わらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインと捉えて、その質を評価しています。

そこで今回は「800系」ついて取り上げてみたいと思います。

九州新幹線「800系」とはどういう車両なの?

800系とは?

当時の最新型車両だった新幹線700系電車をベースに開発が行われました。

700系は3つの電力車と1つの付随車の4両で1つとして構成されており、800系はこの倍の数で編成が構成されています。しかし、九州新幹線においては、全てを電動車として3つの電力車のユニット×2の6両編成となっています。

700系がベースに作られているのですが、700系で有名な「カモノハシ」のスタイルではなく、先頭部分がとてもスッキリしています。

デザインとして3つのコンセプトが織り込まれています。

①日本であって、九州であるという地域のアイデンティティを洗練された形で表現すること。

②新幹線という先端技術と伝統的な素材と職人の技を融合すること。

③使いやすくて、分かりやすくて、更に馴染みやすいデザインにすること。

外装には、純白を中心にJR九州のコーポレートカラーでもある「赤」と細い「金」を重ねた帯を割り当てることによって「上質感」を表現してます。また出入口横には、在来線との乗換えがスムーズにできるように大きく号車標記をしています。

こちらのデザインを手掛けているのは水戸岡鋭治さんです。「アクアプレス」や「ザ・ロイヤルエクスプレス」などのデザインを行ったことがある有名なデザイナーさんです。

水戸岡鋭治さん曰く800系のことを「多分一番白い列車」と述べているそうです。

熊本地震による事故廃車

事故廃車

2016年4月14日、まだ記憶に残っている人も多い「熊本地震」の日。この時震度7を観測し多くの被害を出しました。

この時6両編成の800系の回送列車が時速約80キロで走行しており、運転士が衝撃を感じて非常ブレーキをかけたのですが、6両全てが脱線してしまいました。

幸いにも乗っていたのは運転手だけで、その運転手の人にもケガはなかったそうです。

この時に脱線した6両の車両は廃車になってしました。

そして2017年11月12日に行われた「新幹線フェスタin熊本」では脱線を起こしてしまった車両に寄せ書きをする企画が行われて、暖かく見送られていきました。

800系は新800系へ進化

新800系

2009~2010年に新800系は登場しました。

外観の違いは赤ラインが曲線になっており、ヘッドライトカバーが3次曲面を描いています。

更にもう一つ違いがあり、それは前照灯の形状の違いがあります。

800系は先頭部形状に合わせた形になっていますが、新800系は前照灯部分が先頭部から飛び出す様な形状になっています。

内装にも違いがあります。

800系の内装は和風になっているので、材質に木材を利用しているのが特徴です。

新800系はこれをベースにしながらも、シートの座面を35mm深くして、座椅子の倒せる角度を1度深くすることで乗り心地を上げました。

また座椅子の柄や仕切りの壁のデザインが乗車する号車によって違うのも特徴です。

800系がミッキーとミニーとコラボレーション

ミッキーとコラボレーション

ミニーとコラボレーション

800系は2019年8月1日~11月27日にディズニーの「ミッキー」と「ミニー」とコラボレーションした車両を運行していました。

この背景としてミッキーが90周年ということもあり、JR九州はウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とプロモーショナル・ライセンス契約を結びました。

それによりミッキーの90周年記念と九州新幹線での旅をアピールするために、『Go! Waku Waku Trip with MICKEY』のプロジェクトを始動させました。

そのプロジェクトから誕生したのが、運行している車両にミッキーとミニーのデザイン施したラッピング車両『JR九州 Waku Waku Trip 新幹線』です。

「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」は側面に赤を基調とした装飾がされていて、ミッキーとミニーが一緒に旅に出かける様子や、九州の観光スポット等の画像が描かれています。

またデザインのテーマは「ミッキーマウスと一緒に夢と希望の物語を探しにいく」としており、「いざなう」「冒険する」「眺める」「見つける」「楽しむ」がキーワードになっています。


新幹線800系電車1

いかがだったでしょうか??

実はコラボレーションしているのはディズニーだけではなく、「ピクサー」ともコラボレーションをしています。

こちらもディズニーの時と同じくライセンス契約を結んだのち、「GO! WAKU WAKU ADVENTURE with PIXAR」プロジェクトを始動させました。

始動させた背景としては去年2020年は映画「トイ・ストーリー」が25周年を記念してのプロジェクトになっています。

「ピクサーの仲間たちと、列車に乗って九州を冒険しよう!」をコンセプトに今年の2021年5月中旬まで実施予定になっています!!

気になった方は特設サイトを閲覧ください。

GO! WAKU WAKU ADVEBTURE with PIXAR

最近では新幹線や電車は色々なアニメとコラボレーションすることで、その時にしか経験できないキャンペーンやグッズ販売も行っているのでエンタメ性が高くなっています。

外出や遠出がしにくいご時世になってしまっていますが、もしホームで出会うチャンスがあれば是非一度800系をじっくり見てみるのも楽しみの一つではないでしょうか。



限定 800 1000系(JR九州 Waku Waku Trip 新幹線 ミッキーマウス&ミニーマウスデザイン)セット(6両)
限定 800 1000系(JR九州 Waku Waku Trip 新幹線 ミッキーマウス&ミニーマウスデザイン)セット(6両)

ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念して「JR九州 Waku Waku Trip 新幹線」第2弾が登場です!
九州新幹線800系ミッキーマウス&ミニーマウスデザインの車両が2019年8月1日より期間限定で運行していました。

ファーストカーミュージアム 800系(つばめ)
ファーストカーミュージアム 800系(つばめ)

手軽に精密なNゲージ鉄道模型をディスプレイして楽しめるファーストカーミュージアム製品です。
手軽に鉄道模型トミックスのクオリティを手にとっていただけるコレクションモデルです。

九州新幹線8001000系 (JR九州 Waku Waku Trip 新幹線)セット (6両)
九州新幹線8001000系 (JR九州 Waku Waku Trip 新幹線)セット (6両)

ミッキーマウス生誕90周年を記念する車体ラッピングを再現しました。
800系1000番代は九州新幹線用に2009年から増備された車両です。

九州新幹線800-1000系 (JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線)セット(6両)
九州新幹線800-1000系 (JR九州 WAKU WAKU ADVENTURE 新幹線)セット(6両)

800系は九州新幹線全線開業に向けて2009年より増備され、現在は8編成が運用されています。
800系1000番代はヘッドライト 外観側面ラインなどが0番代と異なり特徴となっています。

新幹線800系電車2

 

鉄道模型 特集・基礎知識