KATOレールとTOMIXレールを繋ぐ方法 | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > KATOレールとTOMIXレールを繋ぐ方法
 

KATOレールとTOMIXレールを繋ぐ方法

2017年5月24日

鉄道模型レイアウトやジオラマを構築する場合に必ず必要なレール。
大きく分けてKATOのユニトラックとTOMIXのファイントラックというレールが発売されています。
基本的に2社のレール同士を繋げることはできませんが、TOMIX、KATO両社よりジョイントレールという2種のレールを繋ぐための商品が発売されています。
今回はこのジョイントレールについてご紹介いたします。
TOMIX、KATOどちらかのジョイントレールを購入するだけで簡単に繋ぐことができますよ。

今回紹介する商品

ジョイントレールS35-J(F) ジョイント線路
ジョイントレールS35-J(F)

■メーカー:TOMIX
■品番:1529
ジョイント線路

■メーカー:KATO
■品番:20-045

TOMIX KATO レールの種類

TOMIX 架線柱

まずはNゲージ用のレールを並べてみました。
左側がKATO製レール、右側がTOMIX製のレールです。
見てわかるようにTOMIXとKATOではジョイナー同士が干渉してしまいますので、そのままでは無理やり繋ぐことすらできません。

ジョイントレール無しで繋げられる?

TOMIX 架線柱

現ではジョイントレールなしで繋ぐことはできないのでしょうか?
KATOのユニトラックはユニジョイナーと呼ばれる特殊な形のジョイナーが付いており、これを外すことで一応はTOMIXレールを繋ぐことができます。
それではユニジョイナーを外し、取り付けてみましょう。

TOMIX 架線柱

ユニジョイナーを外し、KATOレールにTOMIXレールを無理やり繋げてみました。
しかしTOMIXのジョイナーが長すぎるため、レールとレールの間には隙間ができてしまいます。
隙間ができてしまいますと通電が上手くできない場合がありますのでやはりこの方法は推奨できません。
また、道床部分の高さも異なるため、床との間にも隙間ができてしまいます。

TOMIX 架線柱

無理やり繋げた裏側を見てみます。
こう見るとTOMIXのジョイナー部分が長すぎ、つっかえてしまっているのがよくわかりますね。

KATOのジョイントレールを使用する

TOMIX 架線柱

TOMIX 架線柱

それではまずKATO製のジョイントレールを使ってみましょう。
KATO製のジョイントレールは片側がTOMIXレールを繋げるための特殊な構造をしているため、他に必要なパーツはなく、簡単に繋げることができます。

TOMIX 架線柱

繋いでみました。
接続部分には隙間もなく、通電にも問題が起こる可能性はありません。
また接続部分にはTOMIXレールを受けるための道床もありますので、段差もありません。

TOMIX 架線柱

KATO製のジョイントレールとTOMIXレールを繋げた裏側を見てみます。
TOMIXレールのジョイナーがきちんと収まるように広くスペースが取られているのがわかります。
昔はKATOにターンテーブルという商品がありませんでしたので、TOMIX製のターンテーブルとKATO製のレールを繋ぐためにこのジョイントレールが広く使われていました。

TOMIX 架線柱

KATO製のフレキシブルレールとは固定用ジョイナーを使うことで簡単に繋ぐことができます。
フレキシブルレールには道床がありませんが、KATOからはコルク道床が発売していますのでそちらを使用することで高さを合わせることができます。

TOMIXのジョイントレールを使用する

TOMIX 架線柱

TOMIX 架線柱

続いてTOMIXのジョイントレールを使用してみます。
TOMIXのジョイントレールでは金属ジョイナーの他にプラスチックのTOMIX専用ジョイナーも付属しています。
付け替えは簡単に行うことができますので、KATOとの接続だけではなくTOMIX同士の端数レールとしても使用できます。

TOMIX 架線柱

KATOのレールと繋いでみました。
KATOレールと繋ぐ際にはKATO側のユニジョイナーを取り外し、固定用の金属ジョイナーのみ取り付けておきます。
またはTOMIXのジョイントレール側に金属ジョイナーを2個取り付けていればKATOレールにはジョイナーはなにも必要ありません。

TOMIX 架線柱

もちろんKATOのフレキシブルレールとも繋げることができます。
しかしフレキシブルレールを使用している方はフレキシブルレールのみで鉄道模型ジオラマやレイアウトを構成している場合が多いかと思います。
よってこういった使い方をされる方は少ないかもしれません。

TOMIX 架線柱

フレキシブルレールから通常のTOMIXレールへ、さらにKATOのレールへと繋ぐことも簡単にできます。
レイアウトが大きくなってきて、別の会社のレールを使いたいというときや、昔はTOMIXのレールを使っていたけど最近再開するにあたってKATOレールを使っていきたくなったという方におすすめのジョイントレールです。

今回紹介した商品

ジョイントレールS35-J(F) ジョイント線路
ジョイントレールS35-J(F)

■メーカー:TOMIX
■品番:1529
ジョイント線路

■メーカー:KATO
■品番:20-045
 

鉄道模型 特集・基礎知識