ファーストカーミュージアム電源ユニットについて | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > ファーストカーミュージアムについて
 

ファーストカーミュージアム電源ユニットについて

2019年12月16日

ファーストカーミュージアム電源ユニット

TOMIXから発売されている先頭車両だけという今までにありそうでなかったシリーズ ファーストカーミュージアムというものがあります。
先頭車両と車両を乗せるためのレールが1本というセット内容で、飾って楽しむという斬新な商品です。
第一弾が発売され予想以上の反響で当店でも人気商品となっています。
私鉄や新幹線など通常のNゲージでも人気車両をラインナップしており、すぐに第二弾が発表されています。

ファーストカーミュージアム電源ユニット

観賞用といってもしっかりと作りこまれてヘッドライトももちろん点灯します。
ですが、第一弾発売時点では付属のレールに別売りのパワーユニット、D.C.フィーダーを使う必要がありました。
観賞用なのに毎回パワーユニット、D.C.フィーダーを繋ぐのは大変と思われていた方も多くいると思います。
そのような問題を解決するため第二弾とともに発売されたのがファーストカーミュージアム専用の電源ユニットです。
使い方はとても簡単。設定や組み立ても必要ありません。ただお手元のレールを電源ユニットに接続するだけです。

ファーストカーミュージアム電源ユニット

今までは点灯させるのにパワーユニット、DCフィーダーを準備しなければいけませんでした。
この電源ユニットでは電源はアルカリ乾電池9V形1個で済みます。
そして電池ケースの上部にはヘッドライトとテールライトの切り替えスイッチがついています。
これなら場所を選ぶことなく、好きな車両を観賞できますね。

ファーストカーミュージアム電源ユニット

ファーストカーミュージアムは通常のNゲージの車両と比べたらお手頃のお値段で発売されています。
中には複数車両を購入していただいたかたもいると思います。
複数車両を飾りライトを点灯させ観賞するのは今まででしたら大変な作業でした。
ですが、この電源ユニットにはジョイントが付属しており電源ユニット同士を接続することができます。
3個4個と横に並べていくとまるで電車庫のようになりより一層楽しめますよ。

ファーストカーミュージアム電源ユニット

 

鉄道模型 特集・基礎知識