C62-2 北海道形 | KATO(カトー) Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン

鉄道模型 情報コンテンツ

鉄道模型 メールマガジン

鉄道模型 会員ランク

鉄道模型 通販

ミッドナイン
愛知県名古屋市昭和区
鶴舞3-23-20
TEL. 052-744-0980
FAX. 052-744-0981
shop@mid-9.com

鉄道模型 Nゲージ通販

C62-2 北海道形

先頭部分の姿

C62-2 北海道形

積載した石炭の姿

品番2017-2
定価¥13,500
税込価格 ¥11,475
ポイント 114pt
在庫1(2以上は取り寄せ)


商品概要

品番詳細税込価格
2017-2【2017-2】 C62-2 北海道形
在庫数:1  (2以上は取り寄せ)
¥11,475

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考単品車両
北海道・函館本線・小樽築港機関区時代の北海道の気候に合わせた耐寒耐雪装備の重厚な姿
デフレクターに輝くつばめのマーク、ランボード側面の白線など、2号機らしさを再現
シールドビーム副灯(非点灯)、テンダーの重油タンク、スノープロウなど特徴ある装備を装着
D51 498に準じた新規の動力ユニットを採用
アーノルドカプラー標準装備、KATOナックルカプラー付属
重連運転を考慮し先頭部にもカプラー装着
商品説明C62-2号機は、SLブームが最高潮に達した昭和40年代後半、北海道、函館本線の急行「ニセコ」の重連運転で名を馳せ、鉄道ファンのみならず一般の人までがカメラを担いで「ニセコ」を追いかけ、その雄姿をフイルムに残さんと大きな社会現象となりました。
そんなC62が最後の活躍をした小樽築港機関区時代の雄姿を再現いたします。
当時の小樽築港機関区に所属する6両のC62は、北海道の気候に合わせた耐寒耐雪装備を身にまとい、函館本線の函館ー小樽間で活躍、特に長万部ー小樽間(通称:山線)ではその勾配区間を高速で走り抜けるために、本州では見られなかったC62が重連で列車を牽引するという活躍をしました。
特にその中でも2号機は、東海道本線「つばめ」牽引時代に、宮原機関区でデフレクターに取り付けられたつばめのマークから、ファンの間で「スワローエンゼル」の愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇りました。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品のレビュー

 
投稿数:1
総合評価:
 
5.0
星5つ: 1
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0

 
投稿者:投稿日: お勧め度:5
さすがはKATO!!感服です。Nゲージでこの精密さ、素晴らしい、感動です。文句なし!2号機、最高です。