D51 標準形 | KATO(カトー) Nゲージ

トワイライトエクスプレス しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ

D51 標準形

先頭部分の姿

側面の姿

正面の姿

積載した石炭の姿

動輪の姿

品番2016
定価¥11,880
税込価格¥10,098
割引15%OFF
ポイント 100pt
再販・予約開始したらメール

商品概要

品番詳細税込価格
2016【2016】 D51 標準形 ¥10,09815%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考定評ある新動力ユニットによる、スロー・スムーズな動きを再現。
車体は国鉄時代現役機をイメージしてつや消し塗装とし、空気作用管の銅色を再現
運転室妻面の上部に丸窓があり、ATS発電機を装備
デフレクターには点検窓のあるタイプを選択
全部はスノープロー無しで排障器つき
スポーク先輪を装着し、先頭部連結用カプラーを装着することにより重連運転にも対応
各地の勾配線区で見られた重連運転や、伯備線や東北本線の3重連も再現可能
テンダーはオリジナルの形態
アーノルドカプラー標準装備、交換用にKATOナックルカプラー付属
ナンバープレートは選択式
商品説明日本で製造された機関車では最多の1115両が生産され、全国各地で活躍した国鉄を代表する蒸気機関車D51。
その中でも形態的に一番多くみられた、標準形と呼ばれる100番以降をプロトタイプに製品化致します。
最多両数を誇るゆえ標準形といっても、時代や地域による携帯の違いはおいそれとは分類できるものではありませんが、昭和40年代の見慣れたD51を目指して製品化いたします。
貨物用とはいえ、その日本の風土に合った性能は幅広く旅客用としても重用され、山岳線などでは急行列車も牽引していました。
あの「ニセコ」もD51を前補機として活躍したときがありました。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:1
総合評価:
 
5.0
星5つ: 1
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0

 
投稿者:投稿日: お勧め度:5
祖父が島根出身で、蒸機時代なので祖父の前で走らせてみると、最近の模型はよくで きていると言ってました。
大迫力の3重連も是非やってみたいです。動力ライト全く問題なしです。オススメです^^。