鹿島臨海鉄道6000形 2両セット | KATO(カトー) Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット
  1. ホーム
  2. KATOカトー
  3. KATO 電車(私鉄・その他)
  4. 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット

鹿島臨海鉄道6000形 2両セット

【10-1228】先頭部分の姿

【10-1228】鹿島臨海鉄道6000形

【10-1228】側面の姿

【10-1228】上から見た姿

【10-1228】連結部分

【10-1228】カプラー標準装備

【10-1228】2両セット

品番10-1228
定価¥8,640
税込価格¥7,344
割引15%OFF
ポイント 73pt
在庫1(2以上は取り寄せ)

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
10-1228【10-1228】 鹿島臨海鉄道6000形 2両セット
在庫数:1  (2以上は取り寄せ)
¥7,34415%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考動力付き
大洗鹿島線開業時に、鹿島臨海鉄道から開業記念として発売された鹿島臨海鉄道6000形。KATOより再登場!
ほぼ29年振りに復活! 洗練されたスタイリングと大胆な塗装で人気の、第三セクターでは大形のディーゼルカー6000形の改良再生産。
人気アニメ、「ガールズ&パンツァー」でも活躍。
前尾照灯標準装備(消灯スイッチなし)。室内灯取付が可能な仕様に変更。最新のLED室内灯クリアも装着可能。
初期形の側面方向幕のないスタイルを再現。前面行先表示はシール対応。無線アンテナ装着、信号炎管も表現。
付属シールは、前面、側面共に行先表示が「水戸」「大洗」「鹿島神宮」。優先席表示が付属。
登場時のオリジナル塗装を再現。車番は6001(M車)・6004(T車)が印刷済。
カプラーは台車マウントのアーノルドカプラー標準装備。
定評ある動力ユニット(フライホイール非装備)で、安定した走行を実現。パッケージは2両紙箱入(発泡中敷)。
商品説明鹿島臨海鉄道は昭和45年(1970)に開業した第三セクターの鉄道会社で、当初は茨城県の鹿島臨海工業地帯での原料や製品輸送を主とする貨物鉄道会社でした。
その後、国鉄民営化の過程で建設が凍結されていた未開業の鹿島線を引き継ぐ形で、昭和60年(1985)に大洗鹿島線(水戸-北鹿島間53km)が開業しました。
(北鹿島駅は現在の鹿島サッカースタジアム駅です。)
そこで活躍するのが6000形気動車で、国鉄のキハ37に準じた内燃機関と2扉セミクロスシート(クロスシート部に転換シート装備)の内装に、トイレや冷房装置を装備して、開業時に6両が登場、その後増備されて総数19両が活躍しています。
別売りオプションパーツ【11-211】 LED室内灯 クリア
【11-213】 LED室内灯 クリア(電球色)
KATOカプラーN
マグネマティックカプラーMT-10

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0