鉄道模型のメーカーの比較 | 鉄道模型 通販

ホーム > 鉄道模型の情報 > 鉄道模型のメーカーの比較
 

鉄道模型のメーカーの比較

2021年02月15日

鉄道模型のメーカーの比較

鉄道模型にも車でいうトヨタやホンダ、日産などのような有名なメーカーが存在しています。

主となるメーカーは「TOMIX」「KATO」「マイクロエース」「グリーンマックス」などが挙げられます。

車でもメーカーによって車のデザインや性能に違いがあるように、鉄道模型のメーカーによっては車両の違いがあります。

欲しい車両やパーツは決まりやすいと思いますが、購入したいと思っていると複数のメーカー製品が候補に上がることは少なくありません。

・どのメーカーで買いたい商品を購入したら良いのか?

・同じような製品があるけどメーカーで違いってあるの?

と悩んだ経験がある人もいらっしゃると思います。

鉄道模型のベテランさんだと自分の好みに合わせてメーカーを選んだりすると思いますが、 鉄道模型をやり始めたばかりの人は何が違うのか具体的にわからないですよね。

そこで今回は鉄道模型のメーカーの違いについてお話していきます。

この記事を参考に是非自分好みのメーカーさんを見つけてみてください。

国内の鉄道模型の事業者数

鉄道模型の事業者数

日本国内の鉄道模型市場はNゲージが最も主力で市場の約80%を占めており、次にHOゲージが20%を占めています。 鉄道模型市場では、国内外のメーカー・個人事業者など含めると約60事業者が存在すると言われています。

鉄道模型の有名なメーカーの例として以下のメーカーが挙げられます。

KATOのブランドで鉄道模型を製造している「関水金属」

TOMIX・ジオコレのブランドの「トミーテック」

有井製作所の鉄道模型部門から始まった「マイクロエース」

グリーンマックス・ザ・ストアーを展開している「グリーンマックス」


それぞれのメーカーさんの特徴について見ていきましょう。

KATO(株式会社関水金属)

KATO(株式会社関水金属)

株式会社関水金属は車両やレールだけではなく、ストラクチャーや制御機器なども扱っています。 ブランド名はKATO(カトー)と言います。

Nゲージ定番のメーカーで、特に自社開発、自社生産に力を入れているのが特徴です。

車両の実物への再現性が比較的高く作られており、 レールについはも枕木や敷石の表現が細かく表現されています。

TOMIX(株式会社トミーテック)

TOMIX(株式会社トミーテック)

先ほどのKATOとトップを争っているのがTOMIX(株式会社トミーテック)です。

TOMIXはプラレールを販売しているタカラトミーの子会社で「鉄道むすめフィギュア」、「銃火器プラモ」「ミニカー」の商品も取り扱っています。 大手玩具メーカーだからこその販売経路の広さによって、手に入れやすいのも特徴です。

また若年層を中心に人気を集めています。

マイクロエース(株式会社マイクロエース)

マイクロエース(株式会社マイクロエース)

マイクロエース(株式会社マイクロエース)は元々プラモデルを製造販売していましたが、現在はプラモデル事業は再生産のみで開発は鉄道模型専門となっています。

他メーカーでは製品化されないマニアックな車両も製品化されたりします。

そのマニアックな車両の製品が一番多いのがマイクロエースの特徴でもあります。

GREENMAX(株式会社グリーンマックス)

GREENMAX(株式会社グリーンマックス)

組み立て式のプラスチック製キットを広く展開しているのがGREENMAX(株式会社グリーンマックス)です。

GREENMAX公式ブログでは製品情報の他に、キット製作マニュアルが公開されています。まだ加工に慣れないという方やわからないことがある方は一度作成手順を見てみるのもいいと思います。

未塗装組み立てキット、塗装済み組み立てキット、塗装済み完成品が用意されており、自分で作り上げたいという楽しみを持っている人には相性のいいメーカーだと思います。

自分にピッタリの鉄道模型メーカーを探そう

鉄道模型のメーカー

いかがだったでしょうか??

今回ご紹介した以外のメーカーさんも存在しており、メーカーによって異なる魅力があります。

レールのパーツや車両のデザインも違うので、カタログなどでも確認してみるといいと思います。

口コミなども参考にしながら自分にピッタリの鉄道模型メーカーを探してみてください。



今回ご紹介の関連商品はこちらから



ベーシックセットSD W7系かがやき+カタログ
ベーシックセットSD W7系かがやき+カタログ

鉄道模型入門に最適な「ベーシックセット」
車両・レール・パワーユニット(コントローラー)が付属するセットでこのセットだけで、すぐに列車の運転が楽しめます。

700系新幹線「のぞみ」 基本&増結セット
700系新幹線「のぞみ」 基本&増結セット

700系新幹線を車番を改め、従来製品とは異なるセット構成で製品化いたします。
空気力学的デザインによる独特の先頭部形状が大きな特徴です。

国鉄JR103系低運・非ユニット窓・冷改車・エメラルドグリーン ボディキット 各種
国鉄JR103系低運・非ユニット窓・冷改車・エメラルドグリーン ボディキット 各種

基本パーツは従来のEVOシリーズのパーツを適用しており、組みやすく高品質で塗装の手間をかけずに組立が可能です。
動力ユニットや床板パーツは、別売のコアレス動力ユニット・ピボット集電台車対応床板を採用した「床下台車セット」をお好みの編成にあわせて組み合わせます。

南海 50000系 ラピート 更新車 6両セット
南海 50000系 ラピート 更新車 6両セット

制御機器は当初gTO-VVVf方式を採用していましたが、平成26年よりIgbT-VVVf方式へと機器更新され床下機器の形状が変化しています。
設計最高速度は120km/hです。

C50 「KATO Nゲージ50周年記念製品」
C50 「KATO Nゲージ50周年記念製品」

戦前の旅客運用に就いていたオリジナルの形態を製品化。
ATS非装備、化粧煙突、曲面のエプロン部、ナンバープレートは形式入。

 

鉄道模型 特集・基礎知識