阪神71形 国道線デビュー時仕様 | モデモ Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 阪神71形 国道線デビュー時仕様
  1. ホーム
  2. モデモ MODEMO
  3. 阪神71形 国道線デビュー時仕様

阪神71形 国道線デビュー時仕様

品番NT153
定価¥8,532
税込価格¥7,252
割引15%OFF
ポイント 72pt
在庫メーカー取り寄せ

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
NT153【NT153】 阪神71形 国道線デビュー時仕様 ¥7,25215%OFF

商品説明

メーカーモデモ
スケールNゲージ
備考動力付き
ヘッドライト、テールライト点灯
車番転写シート付き
新規行先表示シール付き
デビュー時のトロリーポール仕様を再現
商品説明阪神71形は1937年3月から、廃線になる1975年まで運用されていた阪神国道線を代表する先進的デザインの車両です。
外観は流線形で、屋根ぎりぎりの高さまである大型の側窓が特徴です。
そのスタイルから「金魚鉢」の愛称で親しまれました。
1937年3月に汽車製造で71〜75の5両、川崎車輌で76〜80の5両、計10両が製造されました。
1960年代後半に入ると屋根を中心に車体整備が実施され、ランボードの撤去及びベンチレーターを改造。
また、使わなくなった連結器は撤去され、方向幕窓も埋められました。
その後も国道線の中心車両として使用されていましたが、1975年5月の国道線全線廃止と同時に引退し、現在尼崎市の2ヵ所で静態保存されています。
本製品は、阪神71形デビュー当時のトロリーポール仕様を再現しました。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0