西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット | マイクロエース Nゲージ

プラレールセール
プラレールセール プラレールセール
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット
  1. ホーム
  2. マイクロエースMICROACE
  3. マイクロエース 電車(私鉄)
  4. 西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット

西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット

送料無料

品番A1988
定価¥29,592
税込価格¥23,673
割引20%OFF
ポイント 236pt

予約商品の注意事項

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
A1988【A1988】西武10000系レッドアロークラシック 改良品 7両セット ¥23,67320%OFF

商品説明

メーカーマイクロエース
スケールNゲージ
備考動力付き
ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用
フライホイール付動力ユニット搭載
レッドアロークラシックの現在の姿前面赤帯が太くなった現在の姿を再現乗務員室後ろのブランドマークが「SEIBU」から「西武鉄道」に変更された後を再現先頭車にトイレタンク部品取付
商品説明西武鉄道10000系電車は1993(平成5)年12月に登場した特急型電車で、それまで運用されていた5000系「レッドアロー」の置換え用車両です。
ビジネス、レジャー双方の需要に対応し、「ゆとりとやすらぎの空間」をコンセプトとして開発されました。
西武秩父線の勾配区間に対応し、またダイヤ組成上他の車両と走行性能が揃っている事が望ましいことから、足回りの機器は廃車された101系 5000系のものが活用されています。
愛称は「ニューレッドアロー」と名付けられ、頭文字となる「NRA」をあしらったロゴが車体に表記されました。
1993(平成5)年に新宿線系統の特急「小江戸」として運転を開始したのち、5000系を順次置換えつつ池袋線へと活躍の場を広げながら、1995(平成7)年までに11編成の増備が進められました。
2003年(平成15年)に追加製造された10112編成は仕様が変更され制御方式がそれまでの抵抗制御式からVVVFインバータ式となりました。
2011(平成23)年には5000系を髣髴とさせるラッピングを施した編成が「レッドアロークラシック」として登場し、大きな話題になりました。
別売りオプションパーツ室内灯・幅広

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0