103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 基本&増結セット | マイクロエース Nゲージ

トワイライトエクスプレス しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ
  1. ホーム
  2. 電車(近郊・通勤形)
  3. 103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 基本&増結セット
  1. ホーム
  2. マイクロエースMICROACE
  3. マイクロエース 電車(近郊・通勤形)
  4. 103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 基本&増結セット

103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 基本&増結セット

-------------

品番-----
定価-----
税込価格¥13,392~
ポイント-----pt
割引-----
在庫-----

商品を選択してからカートに入れてください。

送料無料

品番A0794
定価¥27,756
税込価格¥22,204
割引20%OFF
ポイント 222pt

品番A0795
定価¥16,740
税込価格¥13,392
割引20%OFF
ポイント 133pt

予約商品の注意事項

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格カート
A0794【A0794】103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 基本6両セット ¥22,20420%OFF
A0795【A0795】103系1200 東西線 青帯 サハ組込編成 増結4両セ ¥13,39220%OFF

商品説明

メーカーマイクロエース
スケールNゲージ
備考基本セット:動力付き
増結セット:動力なし
モハ102 103-1202は1次車でその他はユニット窓の2次車
サハ103-429は0番台(新製冷房車)
商品説明中央緩行線から営団地下鉄東西線への直通運用は、昭和41年から製造された301系によって行われていましたが、昭和46年以降の車両の増備は103系にて行われる事になりました。
これによって登場したのが103系1200番台です。
103系1200番台は、20m級両開き4つ扉の車体、非常扉が設けられた前面、自然放熱式抵抗器やバーニア式制御器を装備しています。
これは常磐緩行線~地下鉄千代田線に投入された103系1000番台の車体・走行装置を基本にしていますが、乗務員室後ろの戸袋窓が復活している事、電動先頭車クモハ102形が存在している事などの差異があります。
103系1200番台は35両が製造されましたが、他の多くの103系と同様、クーラー形式の違いや、客室窓形状の違いなど、多くのバリエーションが存在します。
また、塗装は登場時にはライトグレー地にカナリアイエロー帯の姿でしたが、後に水色帯へと変更されました。
永らく東西線直通運用で活躍しましたが、平成15年をもって全車引退となりました。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0