D51 標準形(長野式集煙装置付) | KATO(カトー) Nゲージ

トワイライトエクスプレス しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ
  1. ホーム
  2. 蒸気機関車
  3. D51 標準形(長野式集煙装置付)
  1. ホーム
  2. KATOカトー
  3. KATO 蒸気機関車
  4. D51 標準形(長野式集煙装置付)

D51 標準形(長野式集煙装置付)

先頭部分の姿

側面の姿

上からの姿

積載した石炭の姿

車輪

オプションパーツ

2016-6k

D51 標準形(長野式集煙装置付)

品番2016-6K
定価¥13,500
税込価格¥11,475
割引15%OFF
ポイント 114pt
在庫1(2以上は取り寄せ)

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
2016-6K【2016-6K】 D51 標準形(長野式集煙装置付)
在庫数:1  (2以上は取り寄せ)
¥11,47515%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考動力付き
商品は「2016-6」となります。
スポークの抜けた先輪・従輪を採用。
重連運転にも対応。
長野工場式集煙装置装備。
集煙装置の作動ロッドも表現。
重油併燃タンク、清缶剤投入装置は非搭載のスタイルを再現。
前照灯(LP403)点灯。
消灯スイッチ無。
テンダーライト(LP405)非点灯。
前部標識灯(非点灯)を片側にのみ取り付けた坦いバネ覆い。
デフのバイパス弁点検穴は角張った形状を再現。
テンダーに増炭板、低く設置されたテンダーライトを設定。
ATC車上子は非設定。
キャブ屋根より高く積まれた石炭を表現。
逆転機ロッド前部にカバー、幅狭のスノープロウ(付属部品)装備。
キャブ妻板の明かり窓なし。
選択式ナンバープレートは昭和48年頃の中津川機関区所属機を採用(「125」「265」「522」「893」)。
コアレスモーター搭載、定評あるフライホイール搭載動力ユニットで、安定した走行と力強い牽引力を発揮。
商品説明「デゴイチ」の愛称で親しまれた日本を代表する国鉄の蒸気機関車D51。
昭和10年(1935)に登場し、日本最多数の1115両が製造され、幹線から亜幹線まで、旅客列車、貨物列車を問わず牽引機として活躍しました。
今回の標準形は、「中央本線」シリーズとして山線区間で活躍する、長野工場式の集煙装置を取り付けた中津川機関区・木曽福島機関区所属機、「中央西線」で貨物列車を牽引していた昭和40年代後半の重厚な厳つい雰囲気を持つ形態を製品化いたします。
単機での牽引はもちろん、重連+後機補機として貨物列車を牽引していた迫力をお楽しみください。
また、同時新製品の貨車、テム300やトラ90000にもベストマッチの機関車です。
終端駅での方向転換として、駅端のターンテーブルの活躍は見逃せません。
ぜひこの機会にターンテーブル遊びをお楽しみください。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0