205系埼京線 基本&増結セット | KATO(カトー) Nゲージ

  • 【10-406】先頭部分の姿
  • 【10-406】205系埼京線
  • 【10-406】側面の姿
  • 【10-406】上から見た姿
  • 【10-406】連結部分
  • 【10-406】カプラー標準装備
  • 【10-406】6両セット
  • 【10-406】オプションパーツ
  • 【10-407】先頭部分の姿
  • 【10-407】205系埼京線
  • 【10-407】側面の姿
  • 【10-407】上から見た姿
  • 【10-407】連結部分
  • 【10-407】カプラー標準装備
  • 【10-407】4両セット
  • 【10-407】オプションパーツ

205系埼京線 基本&増結セット

品番:10-406 10-407 定価:¥7,150~ 税込価格:¥6,077~ 割引アイコン割引 15%OFF ~ ポイントアイコンポイント還元 60pt~

品番:10-406 定価:¥14,300 税込価格:¥12,155 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 121pt

品番:10-407 定価:¥7,150 税込価格:¥6,077 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 60pt
twitterfacebook

商品概要

品番詳細税込価格カート

ご注文の商品を選択してください

10-406【10-406】 205系埼京線 6両基本セット
 ポイント還元:121Pt
¥12,15515%OFF
10-407【10-407】 205系埼京線 4両増結セット
 ポイント還元:60Pt
¥6,07715%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考【10-406】 6両基本セット:動力付き
【10-407】 4両増結セット:動力なし
JR東日本の近郊通勤形205系、撤退が間近い埼京線色の再生産。最後の活躍する姿を的確に再現し製品化。
6扉車を含まない、4扉車10両貫通編成を再現。久しぶりの再生産に合わせ、現行仕様の黒染め車輪に変更。
プロトタイプの編成を、川越車両センター所属の28編成に変更、車体番号/車体標記を現行のものに合わせ変更。
中間連結器は、台車マウント式KATOカプラー密連形ジャンパ栓付を標準装備。先頭部はダミーカプラー。
動力は定評ある動力ユニット(非フライホイール)を搭載。フル編成の10両でも余裕の安定した走行を実現。
付属シールは、新たに「女性専用車」や「防犯カメラ作動中」の表示を追加。
パッケージは、6両基本セット/4両増結セット共にブックケース6両タイプ入。
商品説明205系は、昭和60年(1985)3月のダイヤ改正に合わせて投入された新しいタイプの直流通勤形電車で、国鉄民営化後のJRでも製造が続けられ、首都圏の各線で活躍していました。
今ではなかなか見かけなくなったJR東日本の205系。平成元年(1989)から103系に代わって投入が始まった埼京線ですが、最新形近郊通勤電車のE233系の投入に伴い、急速に姿を消しています。
埼京線としての運転区間は、川越線の川越を起点に、大宮から埼京線を経由し、大崎から乗り入れる東京臨海高速鉄道りんかい線の新木場までの65.2kmを結んで、相互直通運転を実施しています。
別売りオプションパーツ【11-211】 LED室内灯 クリア
【11-213】 LED室内灯 クリア(電球色)

商品レビュー

投稿数:0

総合評価:

☆☆☆☆☆

この商品のレビュー投稿はありません。

レビューは受け取った商品に感じた感想、ご意見を伝えることが出来るコーナーです。
投稿していただいたレビューには、ポイントをプレゼント致します。(ポイント会員登録が必要です)
レビューの投稿をお待ちしています。

関連商品