489系 白山色 基本&増結セット | KATO(カトー) Nゲージ

セールEVENT
  • 【10-1202】先頭部分の姿
  • 【10-1202】489系 白山色 基本セット
  • 【10-1202】上からの姿
  • 【10-1202】連結した側面の姿
  • 【10-1202】カプラー部分
  • 【10-1202】5両セット
  • 【10-1202】オプションパーツ
  • 【10-1203】先頭部分の姿
  • 【10-1203】489系 白山色 増結セット
  • 【10-1203】上からの姿
  • 【10-1203】連結した側面の姿
  • 【10-1203】カプラー部分
  • 【10-1203】4両セット

489系 白山色 基本&増結セット

品番:10-1202 10-1203 定価:¥9,240~ 税込価格:¥7,854~ 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 78pt~

送料無料

品番:10-1202 定価:¥18,150 税込価格:¥15,427 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 154pt

品番:10-1203 定価:¥9,240 税込価格:¥7,854 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 78pt
お問い合わせ
twitterfacebook

商品概要

品番詳細税込価格カート

現在この商品の在庫はありません

10-1202【10-1202】 489系 白山色 5両基本セット
 ポイント還元:154Pt
¥15,42715%OFF
10-1203【10-1203】 489系 白山色 4両増結セット
 ポイント還元:78Pt
¥7,85415%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考【10-1202】 5両基本セット:動力付き
【10-1203】 4両増結セット:動力なし
特急「白山」、平成9年(1997)頃の金沢総合車両所所属のH01編成をプロトタイプに製品化。
特徴ある6号車のモハ489-18 ラウンジ&コンビニエンスカー、その独特な窓配置と室内を的確に製品化。
キノコ形クーラー(AU12形)搭載の初期車と、分散式や集中式クーラー(AU13/AU71形)を搭載した後期車を作り分け。
先頭車は、JNRマーク撤去、2連ワイパーの前面窓、前面タイフォン位置スカート、列車無線アンテナ取付けのスタイル。
ヘッドマークは「白山」を装着。交換用に「あさま」「はくたか」「能登」「臨時」が付属。
側面方向幕・サボはシールが付属。
「白山」をはじめ付属ヘッドマークに対応した行先を設定。
号車番号は印刷済。
上野寄り先頭車の1号車クハ489-501には、EF63と連結が可能なナックルカプラー標準装備。
中間部の連結器はボディーマウント式KATOカプラー伸縮密連形を標準装備。
フライホイール付き動力ユニットを搭載。
パッケージは、基本セット/増結セットともに、4両タイプのブックケース仕様。
商品説明489系白山色は、JR西日本が昭和63年(1988)に北陸と首都圏を結ぶ特急「白山」の編成をリニューアルを機に従来の国鉄特急色を、オイスターホワイトをベースに、バラ色、薄群青色、ライトコバルトブルーへと塗装変更して誕生しました。
6号車のモハ489は、半室がラウンジとコンビニエンスカーに改造され、窓配置がわずかに変更となっています。
平成9年(1997年)10月の長野新幹線開業に伴う「白山」廃止後も、引き続き北陸本線筋の特急列車や急行「能登」で活躍し、平成14年(2002)に国鉄特急色に塗り戻されるまで14年間に亘り親しまれました。
別売りオプションパーツLED室内灯クリアセット
LED室内灯クリア(電球色)セット

商品レビュー

投稿数:0

総合評価:

☆☆☆☆☆

この商品のレビュー投稿はありません。

レビューは受け取った商品に感じた感想、ご意見を伝えることが出来るコーナーです。
投稿していただいたレビューには、ポイントをプレゼント致します。(ポイント会員登録が必要です)
レビューの投稿をお待ちしています。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています