485系初期形 ひばり 7両基本セット | KATO(カトー) Nゲージ

  • 先頭部分の姿
  • 485系初期形 ひばり
  • 側面の姿
  • 斜め上からの姿
  • 連結部分
  • 連結を外した姿
  • 7両セット
  • オプションパーツ

485系初期形 ひばり 7両基本セット

送料無料

品番:10-1120 定価:¥21,340 税込価格:¥18,139 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 181pt
twitterfacebook

商品概要

品番詳細税込価格カート

ご注文の商品を選択してください

10-1120【10-1120】 485系初期形 ひばり 7両基本セット
 ポイント還元:181Pt
¥18,13915%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考動力付き
編成中間連結部には、ボディーマウント式のKATO密連カプラーを標準装備。 実感的な車体間隔と走行を実現。
先頭車のクロ481、クハ481には ヘッド/テールライト標準装備。列車愛称板も点灯。 「ひばり」(文字)が標準で装着済。
基本セットには交換用の列車愛称板、「やまびこ」「やまばと」「あいづ」「ひたち」(すべて文字)が付属。東北本線特急の再現が可能。
側面の号車番号/方向幕は各列車に対応したシールが付属。 種別サボ「特急」は印刷済。
商品説明国鉄の特急電車といえば「ヨンパーゴ」の愛称で親しまれ、四国を除く全国で活躍した485系特急形交直流電車が有名です。
初期形「雷鳥」につづき、昭和40年(1965)10月に東北本線初の電車特急として、上野-仙台間を結ぶ特急「ひばり」に投入され、おなじみのボンネットスタイルで活躍しました。
昭和43年(1968)10月の東北本線全線複線電化のダイヤ改正(通称:ヨンサントオ)では、上野寄り先頭車に、特徴的な先頭グリーン車のクロ481が登場。最多期には15往復もの特急「ひばり」が行き交い、東北新幹線開業まで活躍しました。
KATOでは、「雷鳥」に続く関東での交直流ボンネット特急の嚆矢である特急「ひばり」を製品化いたします。
東北特急ならではの先頭グリーン車 クロ481、モハ484後期形に車掌室を設置した600番台を加えて、東北新幹線開業前の在来線特急華やかりし時代を再現いたします。
また12両編成を再現できるようサハ481も単品で製品化いたします。
別売りオプションパーツ【11-211】 LED室内灯 クリア

商品レビュー

投稿数:0

総合評価:

☆☆☆☆☆

この商品のレビュー投稿はありません。

レビューは受け取った商品に感じた感想、ご意見を伝えることが出来るコーナーです。
投稿していただいたレビューには、ポイントをプレゼント致します。(ポイント会員登録が必要です)
レビューの投稿をお待ちしています。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています