近鉄5200系更新車(名古屋線)4両セット | グリーンマックス Nゲージ

トワイライトエクスプレス  しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 近鉄5200系更新車(名古屋線)4両セット
  1. ホーム
  2. グリーンマックスGREENMAX
  3. 完成品モデルシリーズ
  4. 近鉄5200系更新車(名古屋線)4両セット

近鉄5200系更新車(名古屋線)4両セット

近鉄5200系更新車(名古屋線)

オプションパーツ一覧表

送料無料

品番4343
定価¥19,800
税込価格¥16,830
割引15%OFF
ポイント 168pt
再販・予約開始したらメール

商品概要

品番詳細税込価格
4343【4343】 近鉄5200系更新車(名古屋線)4両セット ¥16,83015%OFF

商品説明

メーカーグリーンマックス
スケールNゲージ
備考動力付き
車体色は、塗装済キットの近鉄VVVF車と同じ色味
側面のVVVFロゴマークが撤去後の姿
屋上機器は全て取付け済み、連続キセ(クーラー)は専用の部品を別パーツ
パンタグラフはPT48を搭載、ガラスは全てはめ込み式、床板はTR210
室内には赤色の座席パーツ、台車はKD301を装着(集電対応台車)
床下機器は4078A、Mを使用
動力ユニットは完成品用の2モーター式(DD210)
動力ユニット用の床下機器は左右分割式
ヘッドライト・種別灯(快速急行状態)点灯(黄色)、テールライト点灯(赤色)、方向幕は非点灯
ライトユニットは、非シースルー構造
前面・側面の種別・行先表示はステッカーによる選択式
車椅子マーク印刷済(側面)、車番印刷済(前面・側面)
先頭部のみTNカプラーに対応(推奨:TOMIX/JC25)
トミックス室内照明ユニット対応(ボディ内側天井面のツメに固定)
完成品モデルシリーズ
商品説明近鉄5200系は、長らく大阪線・名古屋線の長距離急行用車両として運用されてきた2600・2800・2610系に代わる急行用車両として、1988年に登場しました。
大阪線や名古屋線の急行・快速急行等の長距離列車に運用されるため、座席は転換クロスシートが採用されています。
また、製造されて20年前後が経過していることから、内装レベルの向上を目的に、ドアチャイムの装備・座席モケットの変更・車椅子スペースの設置・カーテンをシリーズ21と同様のタイプに変更等の更新工事を、2007 2011年にかけて行いました。
別売りオプションパーツ【98-4】 集電板 TR210用
【0733】 室内灯 LC白色
【0734】 室内灯 LC電球色

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0