183系-0・1000・189系 特急しおさい 8両セット | マイクロエース Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン
  1. ホーム
  2. 電車(特急・急行)
  3. 183系-0・1000・189系 特急しおさい 8両セット
  1. ホーム
  2. マイクロエースMICROACE
  3. マイクロエース 電車(特急・急行形)
  4. 183系-0・1000・189系 特急しおさい 8両セット

183系-0・1000・189系 特急しおさい 8両セット

送料無料

品番A0589
定価¥41,800
税込価格¥35,530
割引15%OFF
ポイント 355pt
在庫メーカー取り寄せ

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
A0589【A0589】 183系-0・1000・189系 特急しおさい 8両セット ¥35,53015%OFF

商品説明

メーカーマイクロエース
スケールNゲージ
備考動力付き
ヘッドライト、テールライト、前面表示器点灯。LED使用(ON-OFFスイッチ付)
フライホイール付動力ユニット搭載
先頭車は0番台、中間車は183系1000番台と189系から構成される編成
中間車は全てグレードアップ(大窓)車
商品説明1972(昭和47)年、房総東線(外房線)の電化開業と総武快速線の東京地下駅開業と同時に特急「わかしお」「さざなみ」が新設され、183系0番台で運転が始まりました。
1975(昭和50)年には特急「しおさい」「あやめ」も増設されました。
上越線の特急「とき」には0番台を改良した183系1000番台が1974(昭和49)年から運用を開始、中央線の特急「あずさ」も183系1000番台へ置き換えることとなりました。
1985(昭和60)年3月ダイヤ改正で短編成化を行うことが決まり不足する先頭車はサハ489・サハ481を先頭車化改造しクハ183-100番台及びクハ182-100番台等の形式が加わりました。
高速バスに対抗するため車両をグレードアップした「あずさ」が改造により登場し、指定席車の側面窓が上方向へ100mm拡大され外部塗装も変更されました。
183系1000番台に横軽通過対策を施した189系が1975(昭和50)年に登場し信越線の特急「あさま」に使用されました。
上越・長野新幹線の開業により183系・189系の運用が少なくなり廃車、転属が繰り返され幕張電車区にも189系(グレードアップ改造車)が配属されて183系と編成を組むようになりました。
別売りオプションパーツ室内灯(広幅)
【f0001】 マイクロカプラー密連(黒・6個入)

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0