【HO】 EF510-500 北斗星色 | KATO(カトー) HOゲージ

【HO】 EF510-500 北斗星色

品番:1-314 定価:¥14,080 税込価格:¥12,672 割引アイコン割引 10%OFF ポイントアイコンポイント還元 126pt
twitterfacebook

商品概要

品番詳細税込価格カート

ご注文の商品を選択してください

1-314【1-314】 【HO】 EF510-500 北斗星色
 ポイント還元:126Pt
¥12,67210%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールHOゲージ
備考今夏、27年の活躍に終止符を打つ寝台特急「北斗星」。牽引機として上野-青森間で活躍するJR東日本のEF510 500番台の再生産。
実車の動向に合わせて検査標記や印刷済ナンバープレート(515号機)を変更。製品品番とJANコードを変更します。価格は変更ありません。
動力装置は台車動力ユニット方式を採用。コアレスモーター搭載で、優れた動力性能を発揮。単機での最小通過半径370mmを実現。
急曲線での連結走行用に、台車マウントカプラー(機関車用 #28-301:北斗星客車用 #28-302)を別売。交換によりテーブル上での走行もOK。
ユーザー取付パーツを極力減らし、箱から出せばすぐに楽しめる「READY TO RUN」(レディー・トゥ・ラン)仕様で、手軽に楽しめます。
商品説明この春のダイヤ改正で、惜しまれつつ定期運行を終了した寝台特急「北斗星」。
昭和63年(1988)に青函トンネル開通に伴い上野-札幌間で運行を開始しました。
最盛期には3往復が設定され、道内各地へ延長運転も行われるなど、豪華寝台特急ブームを引き起こしました。
平成21年(2009)7月には、上野-青森間の牽引に新形電気機関車EF510500番台が投入され、久々の新牽引機登場という話題を加えて人気となりました。
まもなく運行を終えてしまう「北斗星」ですが、模型の世界ではまだまだ走り続けます。
「北斗星」客車編成の、新製品および再生産に合わせて牽引機のEF510500北斗星色と、北海道内で重連で「北斗星」を牽引するDD51北斗星色を再生産。
EF510は、実車の動向に合わせて車番を515号機に変更し生産いたします。

商品レビュー

投稿数:0

総合評価:

☆☆☆☆☆

この商品のレビュー投稿はありません。

レビューは受け取った商品に感じた感想、ご意見を伝えることが出来るコーナーです。
投稿していただいたレビューには、ポイントをプレゼント致します。(ポイント会員登録が必要です)
レビューの投稿をお待ちしています。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています