D51 標準形 | KATO(カトー) Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン

D51 標準形

【2016-9】先頭部分の姿

【2016-9】D51 標準形

【2016-9】側面の姿

【2016-9】斜め上からの姿

【2016-9】正面の姿

【2016-9】オプションパーツ

品番2016-9
定価¥12,960
税込価格¥11,016
割引15%OFF
ポイント 110pt
在庫2(3以上は取り寄せ)

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
2016-9【2016-9】D51 標準形
在庫数:2  (3以上は取り寄せ)
¥11,01615%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考立体感あふれる台枠と実感的な黒色仕上げの動輪と車輪、そして細密かつ頑丈なロッド類により、蒸気機関車のダイナミックな走行装置を外観走行ともに忠実に再現
先輪はスポーク車輪を採用。スポークの間が抜けたリアルな外観を再現
機関部とテンダーとの間隔の狭さや高低差など、全体のバランスを考慮し、D51の雰囲気を大切にしたプロポーションを実現
運転室は動力の小形化により、運転士人形を乗せることができ、バックプレートや運転席も再現
車体は、国鉄時代の現役機をイメージしてツヤ消し塗装とし、空気作用管の銅色を再現
運転室妻面の上部に丸窓があり、ATS発電機を装備
先頭部連結用カプラー装着することにより重連運転に対応。テンダー用の交換用ナックルカプラー、先頭用重連カプラー(アーノルド・ナックル各1)付属
最小通過半径R249mm
フライホイールを搭載した動力は、機関部はもちろん、テンダー全軸からの集電も実現し、安定した走行を発揮
ヘッドライト点灯
選択式ナンバープレート「352」「453」「611」「829」
商品説明「デゴイチ」の愛称で親しまれた国鉄の蒸気機関車D51。昭和10年(1935)に登場、日本最多数の1115両が製造された、日本を代表する蒸気機関車です。日本の鉄路に適した蒸気機関車として、幹線から亜幹線まで、旅客列車、貨物列車を問わず大活躍しました。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0