万葉線 MLRV1000形(アイトラム) | KATO(カトー) Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン

鉄道模型 情報コンテンツ

鉄道模型 メールマガジン

鉄道模型 会員ランク

鉄道模型 通販

ミッドナイン
愛知県名古屋市昭和区
鶴舞3-23-20
TEL. 052-744-0980
FAX. 052-744-0981
shop@mid-9.com

鉄道模型 Nゲージ通販
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 万葉線 MLRV1000形(アイトラム)
  1. ホーム
  2. KATOカトー
  3. KATO 電車(私鉄・その他)
  4. 万葉線 MLRV1000形(アイトラム)

万葉線 MLRV1000形(アイトラム)

品番14-803
定価¥10,260
税込価格 ¥8,721
ポイント 87pt
再販・予約開始したらメール

商品概要

品番詳細税込価格
14-803【14-803】 万葉線 MLRV1000形(アイトラム) ¥8,721

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考万葉線で活躍するMLRV1000形の1号編成をプロトタイプ
真っ赤な車体に、窓周りの黒の精悍さが引き立つ「アイトラム」
車体各所のレタリングやロゴマーク
行先表示は「高岡駅前」
クリアケース入実車さながらの最小半径R90をらくらくクリア
運転台を表現。運転士人形の搭載も可能
商品説明アイトラムは、富山県の高岡市と射水市とを結んでいる万葉線(元:加越能鉄道)で活躍するLRV車両です。
昭和23年(1948)に富山地方鉄道の線路として開業後、加越能鉄道に引き継がれて現在の高岡駅前ー越ノ潟間の線路となりました。
その後利用者の減少によるバス転換が検討され、第3セクターで存続させる方針となって、平成14年(2002)に新しく万葉線として新会社のもとで運行が開始されました。
MLRV1000形は万葉線再生の切り札として、平成16年(2004)に投入され、「アイトラム」の愛称がつけられて増備され、現在6編成が活躍し万葉線の主力車両となりました。減り続けていた乗客数も数々の施策で増加に転じこの成功例が、富山ライトレールの開業につながっています。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0