813系200番代 | KATO(カトー) Nゲージ

トワイライトエクスプレス  しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ

813系200番代

-------------

品番-----
定価-----
税込価格¥9,680~
ポイント-----pt
割引-----
在庫-----

商品を選択してからカートに入れてください。

品番10-1686
定価¥12,320
税込価格¥9,856
割引20%OFF
ポイント 98pt

品番10-1687
定価¥12,100
税込価格¥9,680
割引20%OFF
ポイント 96pt

品番10-1688
定価¥13,970
税込価格¥11,176
割引20%OFF
ポイント 111pt

送料無料

品番10-1689
定価¥24,420
税込価格¥19,536
割引20%OFF
ポイント 195pt

予約商品の注意事項

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格カート
10-1686【10-1686】813系200番代 基本セット(3両) ¥9,85620%OFF
10-1687【10-1687】813系200番代 増結セット(3両) ¥9,68020%OFF
10-1688【10-1688】813系200番代 福北ゆたか線 3両セット ¥11,17620%OFF
10-1689【10-1689】813系200+300番代 6両セット 【特別企画品】 ¥19,53620%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考品番10-1686:動力付き
品番10-1687:動力なし
品番10-1688:動力付き
品番10-1689:動力付き
プロトタイプは現行の南福岡車両区所属車、福北ゆたか線は筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センター所属車。特別企画品はスモークガラスが特徴の300番代を含めた6両セットで製品化。
実車同様にフォグライト部分が点灯していない姿を再現。
今回製品より屋根色は銀色、前頭部とボディの境目にある黒線を再現。
JR九州車両特有の細部にわたる車両デザインをリアルに再現。
福北ゆたか線のスカートはより実車に近い色に見直し。
200番代は今回初となる増結セットを用意。
交流電車の特徴である複雑なパンタグラフ周辺の屋根上機器を再現。
客扉部のステップを廃した腰の低い低床面車体を再現。
ヘッド/テールライト点灯(消灯スイッチ付)。
フライホイール・サスペンション機構搭載動力ユニットで、スムースな走行性能を実現。福北ゆたか線のみトラクションタイヤなし。
側面印刷は白色で表現。行先表示シール付属。
連結器は各所ともKATOカプラー伸縮密連形(フックなし)標準装備。先頭部用に2段の電連が付属。
商品説明JR九州の定番近郊形電車、813系の現在の姿をお楽しみいただける製品が登場いたします。
813系はJR九州初のVVVFインバータ車両で、平成21年(2009)までに計255両が製造され、博多 北九州地区を中心に活躍しています。
製造年次によって細かい番代区分がされており、200番代は平成9から10年(1997から1998)に製造された同形式最大のグループです。
300番代は3編成のみの少数派グループで、200番代との外観上の違いはUVカットのスモークのガラスが使用されていることが特徴です。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0