E261系「サフィール踊り子」 | KATO(カトー) Nゲージ

トワイライトエクスプレス  しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ
  1. ホーム
  2. 電車(特急・急行)
  3. E261系「サフィール踊り子」
  1. ホーム
  2. KATOカトー
  3. KATO 電車(特急・急行)
  4. E261系「サフィール踊り子」

E261系「サフィール踊り子」

-------------

品番-----
定価-----
税込価格¥12,622~
ポイント-----pt
割引-----
在庫-----

商品を選択してからカートに入れてください。

送料無料

品番10-1644
定価¥32,780
税込価格¥27,863
割引15%OFF
ポイント 278pt
再販・予約開始したらメール

送料無料

品番10-1661
定価¥18,150
税込価格¥15,427
割引15%OFF
ポイント 154pt
在庫1(2以上は取り寄せ)

品番10-1662
定価¥14,850
税込価格¥12,622
割引15%OFF
ポイント 126pt
在庫メーカー取り寄せ


商品概要

品番詳細税込価格カート
10-1644【10-1644】E261系「サフィール踊り子」 8両セット ¥27,86315%OFF
10-1661【10-1661】E261系「サフィール踊り子」 4両基本セット
在庫数:1  (2以上は取り寄せ)
¥15,42715%OFF
10-1662【10-1662】E261系「サフィール踊り子」 4両増結セット
メーカー取り寄せ
¥12,62215%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考品番10-1644:動力付き
品番10-1661:動力付き
品番10-1662:動力なし
特徴的な先頭形状、開放感のある天窓、光沢感のある美しいグラデーション帯を再現。
各車両の天窓とボディが段差なく一体になった外観を再現。
前照灯 標識灯や、食堂車での特徴的なテーブルランプ 壁面下部照明を実感的に点灯。
動力はフライホイール付き動力ユニットを搭載。スムースな安定走行を実現。
イスは1号車 灰色、2?3号車 茶色、4号車 濃茶、5?8号車 ベージュで再現。
連結器は先頭部が密連形ダミーカプラーを装備、中間部はボディマウント式のKATOフックなし密連形カプラー標準装備。
ヘッドライト/テールライト標準装備。
商品説明JR東日本の最新観光特急「サフィール踊り子」を製品化いたします。
令和2年(2020)3月改正で登場したE261系「サフィール踊り子」は、「大人のIZU 本物のIZU」を導入コンセプトとした新たな観光特急列車です。
外観は旅の舞台となる伊豆の美しい空と海を彷彿とさせるような青と白に灰色の帯を配置した光沢感のあるボディカラーでデザインされています。
編成は、グリーン車以上の座席車と"ヌードルバー"と呼ばれる食堂車のみで構成されているのが特徴で、車内には天窓が設けられ、ゆったりとした座席配置や広々とした個室と相まった開放的な車内空間が魅力です。
別売りオプションパーツ【11-213】 LED室内灯クリア(電球色)
関連記事サフィール踊り子について

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:2
総合評価:
 
4.0
星5つ: 1
星4つ: 0
星3つ: 1
星2つ: 0
星1つ: 0

 
投稿者:投稿日: お勧め度:3
近鉄特急「ひのとり」と並ぶ豪華特急の「サフィール」ですが外装塗装が派手ではなく近鉄特急「ひのとり」とは対極的な冷色のブルー系ですね。海をイメージしたのでしょうが落ち着いた色ですね。
リゾート特急としては日本を代表する電車です。「サフィール」に似合ったジオラマを考えたいですね。
投稿者:投稿日: お勧め度:5
 昨年3月に走り始めた「サフィール踊り子」。走り始めた翌日に辻堂、藤沢間を走行する上り列車に遭遇し、なんと美しい車体だと思っていたところ、KATOから早くも商品化され、届いた商品を見て仰天。パッケージも車両ケースも専用のもので、大変美しいブルーでした。模型も本物に勝るとも劣らない素晴らしい出来栄えで、満足しています。もしもこれからと、考えておられる方々は、この機会にぜひコレクションに加えられてはいかがでしょうか。きっと満足していただけるはずです。