20系「カートレイン九州」13両セット | KATO(カトー) Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン
  1. ホーム
  2. 客車
  3. 20系「カートレイン九州」13両セット
  1. ホーム
  2. KATOカトー
  3. KATO 客車
  4. 20系「カートレイン九州」13両セット

20系「カートレイン九州」13両セット

【10-1548】先頭部分の姿

【10-1548】

【10-1548】側面からの姿

【10-1548】上からの姿

【10-1548】連結した側面の姿

【10-1548】カプラー部分

【10-1548】13両セット

【10-1548】オプションパーツ

送料無料

品番10-1548
定価¥24,840
税込価格¥21,114
割引15%OFF
ポイント 211pt
在庫1(2以上は取り寄せ)

電話注文 FAX注文

商品概要

品番詳細税込価格
10-1548【10-1548】20系「カートレイン九州」13両セット
在庫数:1  (2以上は取り寄せ)
¥21,11415%OFF

商品説明

メーカーKATO(カトー)
スケールNゲージ
備考動力無し
平成初期の「カートレイン九州」の姿をプロトタイプに製品化。
角屋根のワキ10000カートレイン用改造車を新規に製作
ワキ10000は編成の両端になる車両(ワキ10067、ワキ10155)には反射板、テールマークを取付可能
ワキ10000の表記はいずれも所属:「東」 常備駅:「品川駅常備」で再現
20系客車は青15号にクリーム1号の帯を2本まとった姿を再現
ナロネ21 140は妻面貫通路塞ぎ板を再現したボディを新規に製作
ナロネ21の床下の汚物処理装置を新規パーツで再現
カヤ21は荷物室シャッターがハッチ化された姿を新規パーツで再現
カヤ21のバックサイン、テールライトは非点灯。バックサインは無地の状態のものを取付済
商品説明人と車を一緒にのせて東京と九州を結んだ、20系「カートレイン九州」を製品化いたします。
国鉄末期に登場した「カートレイン」は自家用車とそのドライバーが一つの列車で移動できるサービスで、寝台車と貨車を連結した異色の編成が特徴です。
当初は「カートレイン」は首都圏の浜松町(時期により汐留・恵比寿)と九州の東小倉を結ぶ列車のみでしたが、好評だったため後々名古屋と九州、首都圏と北海道を結ぶ列車も登場しました。
他の列車との区別のため「カートレイン九州」と名前を改め、平成6年(1994)まで活躍しました。
別売りオプションパーツ【11-211】 LED室内灯 クリア

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0