クリーム色 4 号 鉄道カラー | グリーンマックス

  • ※上の色見本はコンピューターの設定等により、実際の塗料とは異なる場合があります※

クリーム色 4 号 鉄道カラー

品番:C-4 定価:¥385 税込価格:¥327 割引アイコン割引 15%OFF ポイントアイコンポイント還元 3pt 在庫:3(4以上は取り寄せ)
お問い合わせ
twitterfacebook

商品概要

品番詳細税込価格カート

ご注文の商品を選択してください

C-4【C-4】 クリーム色 4 号 鉄道カラー
在庫数:3  (4以上は取り寄せ) ポイント還元:3Pt
¥32715%OFF

商品説明

メーカーグリーンマックス
備考カラーをうすめる時や筆などの洗浄には、GSIクレオスのMr.カラー用うすめ液をご利用ください
同性質塗料の混ぜ合わせが可能です オリジナル色を作る事も可能です
内容量:18ml
カラー:クリーム色4号
商品説明特急EC・DC、急行一般、DC旧、京成赤電帯、阪神上半の塗装に最適です。
縮小された模型に塗装した際の色感を手軽に再現できる、グリーンマックス鉄道ビンカラーです。

商品レビュー

投稿数:1件

総合評価:5.0

☆☆☆☆☆

2022-09-11 投稿者:スポコス好き義孝 ☆☆☆☆☆

京急電鉄の元祖1000形をベースに京成3050?3150形[赤電片扉車]と今回限定版?京成3500形をベースに京成3300形[赤電両開き車]の製作に初代の塗色(上半色)に使うのに、GMカラーの一覧表を見てたらクリーム4号と云うペールオレンジに似た色が有ったので買いました。
なかなか当時の塗色って写真を見ても分かりにくい者で京成電鉄のホームページを開示して初代赤電色の色分けが載ってましたからね。
2代目色にもファイヤーオレンジと云う多分、赤系色とオレンジを混ぜた色だと思って調合して塗装したらそれらしくなり、窓下帯にこのクリーム4号が使われてたらしいです。
この形式に関連性の有る初代青電色
に付いては緑系色の濃淡に変更したらしいけど、元々は青電らしく青系の濃淡色だったと記載されてました。これで終わります。

関連商品

この商品を買った人はこんな商品も買っています