東武6050系 更新車 登場時 基本&増結セット | グリーンマックス Nゲージ

トワイライトエクスプレス  しまかぜ
トワイライトエクスプレス しまかぜ
  1. ホーム
  2. 電車(私鉄・その他)
  3. 東武6050系 更新車 登場時 基本&増結セット
  1. ホーム
  2. グリーンマックスGREENMAX
  3. 完成品モデルシリーズ
  4. 東武6050系 更新車 登場時 基本&増結セット

東武6050系 更新車 登場時 基本&増結セット

編成図

-------------

品番-----
定価-----
税込価格¥9,817~
ポイント-----pt
割引-----
在庫-----

商品を選択してからカートに入れてください。

送料無料

品番4568G
定価¥21,780
税込価格¥18,513
割引15%OFF
ポイント 185pt
再販・予約開始したらメール

品番4569G
定価¥11,550
税込価格¥9,817
割引15%OFF
ポイント 98pt
再販・予約開始したらメール

送料無料

品番4570G
定価¥21,780
税込価格¥18,513
割引15%OFF
ポイント 185pt
再販・予約開始したらメール

品番4571G
定価¥11,550
税込価格¥9,817
割引15%OFF
ポイント 98pt
再販・予約開始したらメール


商品概要

品番詳細税込価格カート
4568G【4568G】 東武6050系 更新車 登場時 基本4両編成セット(動力付き) ¥18,51315%OFF
4569G【4569G】 東武6050系 更新車 登場時 増結用先頭車2両セット(動力無し) ¥9,81715%OFF
4570G【4570G】 東武6050系 新造車 登場時 基本4両編成セット(動力付き) ¥18,51315%OFF
4571G【4571G】 東武6050系 新造車 登場時 増結用先頭車2両セット(動力無し) ¥9,81715%OFF

商品説明

メーカーグリーンマックス
スケールNゲージ
備考【4568G】 基本4両編成セット:動力付
【4569G】 増結用先頭車2両セット:動力なし
【4570G】 基本4両編成セット:動力付
【4571G】 増結用先頭車2両セット:動力なし
登場当時の自動連結器・ジャンパ栓装備、妻面まで帯が回りこんでいる姿を製品化。
運転台側幌枠は実車に倣い銀印刷は無し。
前面の車番・車体側面の社紋の印刷無し。
更新車、新造車による台車の違いを再現。
前面貫通幌・ジャンパ栓はユーザー取付。
屋上には無線アンテナ、クーラー、ベンチレータ、ヒューズボックスが別パーツで取付済。
妻面貫通扉は車体に表現。
台車は既存のFS356(更新車)およびFS539(新造車)、FS396(新造車)を装着。
床下機器はクハ用の床下機器を新規製作、モハ用は既存の新Bを装着。
ライトユニットは非シースルー構造。
先頭車同士の連結はスイングドローバーを使用。
室内にはクロスシートパーツ(エンジ色)を装着済。(動力車を除く)
本製品は集電に対応。
基本セットの中間に入る先頭車のライトは非点灯。
完成品モデルシリーズ
商品説明東武6050系は6000系の車体更新によって登場した2扉セミクロスシート車両で、1985年から1986年にかけて2両編成22本が更新により登場しました。
更新途中に車両が不足することから完全新造編成が1985年に1編成、1986年に1編成、1988年に増備(これらの2編成は野岩鉄道へ譲渡)され、その後1988年に7編成及び野岩鉄道向けの1編成が増備、1990年には会津鉄道向けに1編成が製造されています。
完全新造編成は台車がSUミンデン型台車になっている点が特徴です。
1996年には増解結の効率化を図るため先頭部の連結器が自動連結器から電気連結器付き密着連結器へ交換され、前面向かって左側に取り付けられていたジャンパ栓受けが撤去されています。
2001年3月のダイヤ改正から日光線の普通列車で運用されることとなり、5編成に霜取り用パンタグラフが増設されました。
また、2006年の区間快速の登場に合わせて完全新造車2編成に追加で霜取りパンタグラフが増設されています。

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0