小田急5000形 4両セット | マイクロエース Nゲージ

H5北海道新幹線 上野東京ライン
H5北海道新幹線「はやぶさ」 上野東京ライン

鉄道模型 情報コンテンツ

鉄道模型 メールマガジン

鉄道模型 会員ランク

鉄道模型 通販

ミッドナイン
愛知県名古屋市昭和区
鶴舞3-23-20
TEL. 052-744-0980
FAX. 052-744-0981
shop@mid-9.com

鉄道模型 Nゲージ通販

小田急5000形 4両セット

小田急5000形 4両セット

編成図

送料無料

品番A2183
定価¥18,360
税込価格 ¥15,606
ポイント 156pt
再販・予約開始したらメール

商品概要

品番詳細税込価格
A2183【A2183】 小田急5000形 4両セット ¥15,606

商品説明

メーカーマイクロエース
スケールNゲージ
備考動力付き
前面窓の周囲がフラットになった前面を新規作成
屋根上山側にベンチレータが載っていた1980年代末までの姿
新製冷房車用の屋根を新規作成
側面種別表示器は印刷にて表現
フライホイール付動力ユニット搭載
デハ5011、デハ5111には菱形パンタグラフ搭載
A2183とA2184を連結して10両編成での走行が可能
フライホイール付動力ユニット搭載
ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用
行先ステッカー、交換用カプラー付属
商品説明小田急5000形電車は、4両編成の車両大型化に伴い1969(昭和44)年に登場しました。
実車は中間車がすべてM車となっており、主制御器を搭載したM1、抵抗器及びブロワを搭載したM2の2両で一つのユニットを構成し、力行63段、制動55段のバーニアスイッチ付き抵抗カム軸制御方式を採用しています。
1977(昭和52)年には4両編成の基本部分をそのままに、中間にM3・M4車を追加した6両編成が登場。
基本構造は5000形4両編成とほぼ同じですが、側面窓が5000形の2段式のものから一段下降式のものに設計変更された点が大きな特徴となっています。
1990年代に入り各種機器を更新する改修工事が行われ、車椅子スペースが新たに設置されたほか、2001(平成13)年の改修工事施工車からパンタグラフがシングルアーム式に交換されています。
昨今では後継形式の増備に伴い、全車引退しました。
別売りオプションパーツ【F0002】 マイクロカプラー自連(グレー・6個入)
【G0001】 室内灯・幅広

関連商品

この商品のレビュー

 
投稿数:0
総合評価:
 
0
星5つ: 0
星4つ: 0
星3つ: 0
星2つ: 0
星1つ: 0